--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-23

足立区立高野(こうや)小学校へ〜♪

さてさて

今日のしののめちゃんは〜

突撃!足立区小学校めぐりの旅!
第2段!

「足立区立高野(こうや)小学校」へ(。>ω<。)ノ

高野小学校へ1


タカノじゃありません
コウヤです(`・ω・´)


先日の
東伊興小学校へ イコウ!
に続いて
高野小学校へ行コウヤ!(関西バージョン)


とか、
すぐ思っちゃって

ものっそい
言いたかったけど・・・

あまりのあまりに
くだらなすぎて
おしょさんにも打ち明けられなくて

そっと胸の奥にしま・・・・







えませんでしたーーーー




はぁーー(((o(*゚▽゚*)o)))スッキリ




そんなことより、
初めに言っておく


寝坊して
すみませんでしたーーーーーーー!!!



ああああε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛



いや、全然。。。時間に余裕を持っての行動で、
予定より早く学校にも到着できたのですが



おしょさんが
ジブン家に車を借りて到着するまで
見事に爆睡してました。。。。




何年ぶりかに、やってしまった・・・



みづほ計画では
おしょさんが、車で来てくれたときには
楽器たちが全部家の前に
待ってました!と言わんばかりに整列して
お出迎えする予定で


おしょさんに
「ええええ楽器もう出してくれたの
って言って欲しかったのにぃぃぃ・・・・(床バンバン)



お出迎えしたのは
すっぴんパジャマのボサボサ頭で半目の
みづほらしき生き物一匹のみ。


ヒーーー
ごめんなさいいい




でも
そのとき誓った。

今日は、良い演奏会にする!!
何が何でも!!!
ワシはする!!
するんじゃ!

と。

心と目に炎を灯して向かいました



とここまでが前置き(笑)



こっからが本題です!!




。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

高野小学校はとっても素敵な学校でした
全校生徒で300人くらい?かな、
少なめの学校だとは思うのですが、
なんだか、伸び伸びしててハキハキしてて

おしょさんとも話していたけど


目がキラキラしている子が多い



朝寝坊して
死んだ魚の目をしていたみづほさんも
つられて生気をもらえました!(笑)
少なくとも生きてるナマズの目くらいには
なってたはず!

演奏が始まると、静かに、でも
知っているところがあると
ものすごく反応してくれる、
演奏している側の
心がとっても開放的になる演奏会でした

そして、
美男美女(!?)が多い!ことにびっくり笑
何故だーっ

会う子会う子、
将来、イケメン間違いなしやな!
将来、美女まっしぐらやな!
と、二人でひそひそ(笑)

みんなキラキラしてたからかな

キラキラは人の魅力の最大の武器やな
ということを実感しました(`・ω・´)


そして最後に
金管バンドの演奏とコラボレーション
メドレーと、校歌をやらせてもらいました。

校歌とかって、大人になっても
意外と覚えているもんじゃないですかね

ジブンは転勤で引っ越したりして
校歌もいくつかあるのですが
結構覚えてます。


将来、
あああ!!懐かしいな!そんな歌だった
って自然と歌詞が出てくるような
思い出の歌になったらいいなぁ

と。

ナマズのような目をして
そんなことを思いながら演奏してました(笑)










素敵な音楽の石井先生をはじめ、
楽器の運搬も手伝ってくださった先生方、
笑顔が素敵な校長先生,
足ケガしちゃったとき快く絆創膏をくれた保健の先生、

キラキラしてた生徒のみなさま、
どうもありがとう☆

IMG_0254.jpg







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東雲打楽器二重奏

Author:東雲打楽器二重奏
2015年9月19日(土曜日)
すみだトリフォニー小ホール
《第三回東雲打楽器二重奏コンサート》
18:30演奏STRAT
(開場18時)
一般(前売)¥2,500
学生(当日・前売)¥2,000
親子券(前売のみ)¥4,000
お子さま2人目からは¥1,300

チケットご予約は
ブログのトップ記事へ!


☆依頼演奏随時受付中☆
イベント演奏や学校での演奏
(音楽鑑賞教室)・ワークショップ,
吹奏楽部打楽器指導など
るんるん出張いたします(*´ω`*)

~問い合わせ~
090-6569-8658(林)
dagakki2★yahoo.co.jp
(★マークは@に変換してください)
お気軽にお問い合わせくださいね♪


【東雲打楽器二重奏】
(しののめだがっきにじゅうそう)
現代音楽の表現に魅力を感じる打楽器2人組。
各種マルチ打楽器から、
マリンバなど鍵盤打楽器も演奏する。
東京藝術大学・器楽科打楽器専攻学生時の同期の2人
斎藤祥子と林瑞穂が、
卒業後3年となる2010年に結成。

邦人作曲家の作品を中心に現代作品を追究し、
演奏したい、発展させ続けたいとの思いから
現代音楽コンクール“競楽IX”をきっかけに活動を開始、
ファイナリストとして入選。

ユニット名の東雲(しののめ)は、夜明けとともに
東の空がわずかに白むころのことを指し、
言葉の響きの美しさと、
私たちにとっての新たな挑戦の第1歩をイメージし名付けた。


よろしくお願いいたします!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。