FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-20

東伊興小学校へ!

この秋、
東雲打楽器二重奏は
足立区のいろんな小学校へ
突撃生演奏をしています
(本当は、足立区と、芸大北千住校舎との連携事業で)


その第一弾!!

足立区東伊興小学校(。・∀・。)ノ




実は
東伊興小学校さんへは、
昨年度もお邪魔しているんです♪

その時の、忘れもしない、トラウマ…。

細かい道、一通を何回か迂回したり
迷って迷って
ようやくたどりついた
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪


って、門に行くと、
堅く閉ざされているんですよ。

うーん。
他の門からなのか・・・


でもまた下手に動いて、
戻ってこれなくなったら困る!



門の鍵、開けられないか見てみよう!



車をおりて、

おしょさん、鍵をガチャガチャガチャ。



みづほは、運転席で、
ヤバイ!時間がない!
間に合わなくなるぞ(((( ;゚д゚))))アワワワワ


としていて、
何気なく、校舎を眺めていたら、
そこには


「伊興小学校」の文字が。。。


ん?



( ゚д゚)・・・


んんん(?△?)



「伊興小学校・・・・

伊興小学校・・・

確か・・・

あれ・・・・




Σ(・∀・|||)



はどこ行ったねーーーーーん


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



そうなんです!


てっきり
東伊興小学校に着いたと思い込んでいたら
そこは
伊興小学校だったのですーっ


もうもう、

あばばばばばばばばばあばばばばばばばばば

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


ですよ


もうどんだけ焦ったか


遅刻に近い時間までさまよったあげく、

よその学校へ不法侵入しようと
鍵こじあけようと
してたんですから!!!


いやぁ〜

参りました\(°△°)/

白目向いて
ぶっ倒れちゃうとこでした\(^o^)/オワタ


遺言が
「オワタ!」
になるところでした。

いやいや、
楽器組みたて終わったのが
演奏開始の5分前という。。


それから、
どんなに遅くとも
開演の1時間40分前には
会場に到着するように心に誓ったしののめちゃんでした。



そんなことより、

東伊興小学校の3年生の皆さん♪
あたたかく聴いてくれて

どうもありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

はじめはね、
緊張して聴いてくれていたけど
だんだん楽しんでくれているのが
伝わって来て演奏している方も
楽しかったです

やっぱりマリオが人気だったかな?
参加型のコーナーも
一生懸命やってくれて
とても嬉しかったです

それにしても、
音あてクイズは、みんな耳が良くて
ビックリ

どうもありがとうございました



image_20121020232355.jpg




そのあと、

朝5時起きだった横浜在住のおしょさんと

徹夜明けだったみづほさん、



お昼を食べた朝11時、
耐えきれず撃沈しました(´∀`;)


レストランで意識が朦朧としたので、
薄れゆく意識でお会計を済ませ、
駐車場の車で爆睡。。(笑)


この下の写真は、
まだ余裕があった頃。。。笑

おしょさん20121019

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東雲打楽器二重奏

Author:東雲打楽器二重奏
2015年9月19日(土曜日)
すみだトリフォニー小ホール
《第三回東雲打楽器二重奏コンサート》
18:30演奏STRAT
(開場18時)
一般(前売)¥2,500
学生(当日・前売)¥2,000
親子券(前売のみ)¥4,000
お子さま2人目からは¥1,300

チケットご予約は
ブログのトップ記事へ!


☆依頼演奏随時受付中☆
イベント演奏や学校での演奏
(音楽鑑賞教室)・ワークショップ,
吹奏楽部打楽器指導など
るんるん出張いたします(*´ω`*)

~問い合わせ~
090-6569-8658(林)
dagakki2★yahoo.co.jp
(★マークは@に変換してください)
お気軽にお問い合わせくださいね♪


【東雲打楽器二重奏】
(しののめだがっきにじゅうそう)
現代音楽の表現に魅力を感じる打楽器2人組。
各種マルチ打楽器から、
マリンバなど鍵盤打楽器も演奏する。
東京藝術大学・器楽科打楽器専攻学生時の同期の2人
斎藤祥子と林瑞穂が、
卒業後3年となる2010年に結成。

邦人作曲家の作品を中心に現代作品を追究し、
演奏したい、発展させ続けたいとの思いから
現代音楽コンクール“競楽IX”をきっかけに活動を開始、
ファイナリストとして入選。

ユニット名の東雲(しののめ)は、夜明けとともに
東の空がわずかに白むころのことを指し、
言葉の響きの美しさと、
私たちにとっての新たな挑戦の第1歩をイメージし名付けた。


よろしくお願いいたします!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。